2018年 チーム体制のお知らせ

 

新年を迎え、東京ヴェントスの2018シーズンチーム体制を発表いたします。


【選手】

◆高木 三千成 1993/4/16 埼玉県出身
2017年戦績 JPT那須ロードレース 9位

◆Tom BOSSIS 1994/2/21 フランス(リヨン)出身
2017年戦績 JPT秋吉台カルストロードレース 11位

◆内野 直也 1994/5/1 埼玉県出身
2017年戦績 JPT西日本クラッシック広島 8位

◆伊藤 舜紀 1995/3/13 北海道出身
2017年戦績 JPT年間ランキング60位

◆Alexandre Ballet 1995/8/18 スイス(コルセル)出身
2017年戦績 Tour of Almaty (2.1) (GC)19位

◆今田 崇史 1995/9/21 山形県出身
東北学院大学在籍
2017年戦績 全日本大学対抗選手権ロードレース 10位

◆古田 潤 1996/9/27 神奈川県出身
LEOMO Bellmare Racine Teamより移籍
2017年戦績 JPT宇都宮クリテリウム 17位

◆増田 弘誠 1996/7/23 静岡県出身
SPADE ACEより移籍
2017年戦績 JET赤城山ヒルクライム2位(E1)

【スタッフ】

◆代表/監督 二戸 康寛

◆コーチ Tom BOSSIS

◆メカニック 池田 勝之助

◆マッサー 犬養 広行


2018年のチームは、高木三千成、伊藤舜紀、Tom BOSSISの3名が2017年から継続、内野直也、Alexandre Ballet、今田崇史、古田潤、増田弘誠の5名が新しく加入し、8名体制で望みます。

2018年は、若くして経験豊富な2名の外人選手をプレーイングコーチとして起用し、トレーニング、レース、生活指導まで多角的に指導をおこない、2019年に向けた更なるステップアップのために選手育成を強化します。

Tom、Alexの外人選手2名と、高木、内野の2選手がチームの要となり、若手選手を牽引します。レースでは、献身的なアシストが真情の伊藤選手にも注目です。

2018年は、昨年成し遂げられらなかったチーム1勝を挙げ、国内トップチームに対抗できるチーム作りを目指します。

Alexandre Ballet選手加入!

2018年より、スイス出身の自転車選手Alexandre Balletがチームに加わり、外国人2名体制となります!
※2018年の東京ヴェントスは、国内選手の育成に本場ヨーロッパのエッセンスを加え、新たな試みを計画中です。心配なのは監督の語学力、グー〇ル先生と奮闘する姿が目に浮かびます。

2017年シーズンが終了したばかりですが、Alexandre選手からコメントが届きましたのでご紹介いたします。

今回は対話風でどうぞ。

はじめまして!22歳のスイス人選手、Alexandre Ballet(アレクサンドル • バレ)です。Alex(アレックス)と呼んでください。よろしくお願いします!

-アレクサンドル、出身はどこですが?

スイスのフランス語圏に位置しているヌーシャテルという町の近くに住んでいます。ヌーシャテルは、フランス国境近く、同名のヌーシャテル湖で有名です。母国語はフランス語です。

-2017年シーズンはどうでしたか?

2017年は、スイスのアマチュアリーグに登録している「Team Exploit – Goomah Bikes」というチームに所属していました。フランス、イタリア、スイスの3ヶ国から来た12人の選手を集めたチームです。レーススケジュールは、その3ヶ国のアマチュアレースがメインになりましたが、ヨーロッパツアーのUCIレースにも数回出場しました。

シーズン後半は、ドイツのコンチネンタルチーム「0711-サイクリング」で、トレーニーとして世界のプロレースを転戦させていただきました。ワールドツアーチームと同じ舞台でレースを行い、充実した経験ができました。スイス代表としてヴェルタ • ア • コロンビアなどにも参戦しました。

-ヨーロッパでプロ選手になる選択肢もあったようですが、何故「日本でプロ選手をやろう」と決めたんですか?

ヨーロッパのコンチネンタルチームとの交渉が数回ありました。しかし、私の自転車選手としての考え方は、高レベルのレースを転戦しながら世界中を回り、様々な文化を経験する事だと思っています。その考えの上で、ヨーロッパでプロ選手を続けることに疑問を持っていたところ、ヨーロッパのレースで知り合ったトム • ボシスから東京ヴェントスに誘われ、すぐに加入を決断しました。日本の文化には興味があるし、選手活動を行いながら日本語を身につけることができれば、アフターキャリアにも役立つでしょう。レースも含め、新しい生活が楽しみです!

-東京ヴェントスでは、とういう役目を担っていきたいですか?

登りが得意なので、登坂力を活かして、Jプロツアー、そしてUCIレースで実績をしっかりと残すことが私の主な役目になると思います。しかし、東京ヴェントスは、育成型のサイクリングチームと聞いているので、自転車競技の本場であるヨーロッパで重ねてきた経験を若手選手に伝えることも私にとって大きい課題だと思っています。地域密着型チームでもあり、チーム練習も定期的に実施されるようなので、私の経験を伝えるには最高な環境だと思います。

-2018年はどんな目標を持っていますか?

まずは日本の文化に慣れて、日本語を身に付けたいですね。そして、東京ヴェントスの一員として、選手とスタッフの皆さんと仲良く活躍していくことも楽しみにしています。もちろん、競技の面でも実績を残す気で戦っていきますが、日本で走った経験がないので、具体的な目的はなかなか挙げられません。最善を尽くします!

-来日の予定はいつですか?

チームと相談した上で、12月中旬の来日を予定しています。新しい生活、言語、環境に慣れる時間も必要ですし、新しいチームメイト、そして育成枠の若手選手と一緒に練習することができるので、早めの来日ができそうで良かったです!

来日して、チーム、選手、そしてサポーターの皆さんに会うことを楽しみにしています。2018年、よろしくお願い致します!

VENTOS FRECCIAトライアウト開催

VENTOS FRECCIA(ヴェントス フレッチャ)は、地域発信型プロサイクリングチーム東京ヴェントスの下部育成チームです。日本全国で行われるサイクルロードレースシリーズ戦「Jエリートツアー」に参戦し、自転車選手を志す若手選手を応援します。

また、チーム練習や、レースへの参戦、選手としての生活指導を通じて、競技者を目指し健全に取り組む選手の育成に努めます。

VENTOS FRECCIA
http://www.ventoscycling.tokyo/freccia/

この度、VENTOS FRECCIAでは、チームの一員として、国内外のプロサイクリストを目指す育成選手のトライアウトを、下記内容にて開催いたします。本気でプロを目指したい、競技に取り組みたいと思っている皆様のご応募お待ちしております。

日時:2017年12月3日(日曜日) 9:30~

集合場所:たちかわ創造舎(サイクルゲート多摩)
http://cyclegate.net/access/
東京都立川市富士見町6-46-1旧多摩川小学校内
*9:30までにトレーニングができる準備をしてたちかわ創造舎駐車場にお集まりください
*駐車場、シャワー、ロッカー完備(有料)

内容:
午前 3時間程度(60〜70km)の実践トレーニング
午後 体力測定、面談

参加条件:
中学生以上〜21歳以下(2018年に達する満年齢)
将来を見据えて、真剣に自転車競技に取り組むことができる選手
未成年者は保護者の同意が必要
当日有効な自転車傷害保険に加入している事

申込み方法:
下記リンクのエントリーフォームよりお申し込みください。
VENTOS FRECCIA トラアウトエントリーフォーム

申込期限:2017年12月1日 18:00迄

VENTOS FRECCIAは、活動スタイルにより、スタンダードプレーヤー、アクティブプレーヤー、トレーニーに別れます。トレーニーは、東京ヴェントス候補生として、プロ選手に向けたトレーニング管理と、昇格のセレクションがあります。
育成プログラムについてはこちらをご覧ください。http://www.ventoscycling.tokyo/freccia_ikusei/

未成年の方は保護者の同意が必要です、下記を参考に保護者直筆の同意書を当日お持ちください。

------------------------------

保護者同意書

この度〇〇〇〇(参加者)が、VENTOS FRECCIAトライアウトに参加することに同意します。
また、トライアウト開催中に、万一の事故や、トラブルが生じた場合は、自己の責任とし、チーム及び関係者への一切の責任を問いません。

〇〇〇〇(保護者氏名)

------------------------------